偽性女性化乳房とはどういうもの?

色々な原因がある

色々な原因がある痛みのケアも安心身分証は必須最新式はたるみにくい

偽性女性化乳房」とは女性化乳房の中でも肥満が原因となっているもののことをいいます。
そもそも女性化乳房というのは男性の胸が女性のように膨らんでいる状態のことで、乳房にシコリや膨らみが出てきて痛みも感じることもあります。
症状は両側の乳房に出ることもありますし、片方だけの場合もあります。
原因はいろいろですが、思春期の生理的なものであれば数年ほどで自然と治ってしまうことがほとんどです。
女性化乳房には真性と偽性があります。
真性は乳房自体が発達している状態、偽性は肥満によって脂肪が胸についている状態のことです。
偽性女性化乳房は肥満が原因なので、脂肪吸引をすることで改善することができます。
ワキや胸の下の外側は傷跡が目立ちにくいのでそこにメスを入れ、極細のカニューレと呼ばれる吸引管を使って過剰についてしまっている脂肪を吸引します。
施術に必要な時間はおよそ60分ほどで、静脈の麻酔や局所麻酔をするので痛みに弱い方でも安心して受けることができます。

偽性女性化乳房と診断された私の体験談

子供の頃から肥満体質でした。
自分としては少しこの太った体型を気にしていたのですが、親からは「大人になったら自然に痩せる」と言われ、あまり深刻には考えませんでした。
ただ私の場合、その後も痩せる事はなく、肥満体質のまま成長していきました。
特に気になっていたのが、まるで女性のように膨らんだ胸です。
どんどん胸が巨大化していき、走ると揺れて痛いので、本気でブラジャーをしようかと考えたほどです。
また大学生にもなると、女性の目を意識するようになりました。
周りの友達はみんな男性らしい、引き締まった体つきです。
女の子はみんな男性らしい体が好みなんだろうなと考えると、自分のブヨブヨとした体つきが惨めに感じてしまいました。

そんなある日、男性でも女性のように胸が膨らむ女性化乳房という症状がある事を知りました。
自分はこれかもしれないという思いと、女性か乳房の中には男性でも乳がんになる人がいるという事も知り、急に様々な不安が頭をよぎるようになりました。
元々心配性な私は翌日、早速地元の総合病院へ行きました。
受付で症状を伝えると、予想通り乳腺科へ案内されました。
自分以外は全て女性の患者さんだったので明らかに浮いている存在でした。
待合室にいる人達が「この人は患者?」という感じで見てこられるので、かなり恥ずかしかったです。
ようやく名前を呼ばれ、診察室へ入って気になる症状を伝えると、早速触診されました。
「おそらく体型から見ても女性化乳房の可能性がありますが、一度エコーで確認しておきましょう」と言われました。
検査室へ入ると、肌が熱く感じるジェルのようなものを塗られ、機械を体に当てて検査が行われました。

思っていたより念入りに検査が行われ、モニターを真剣な表情で眺めている様子を見ると、
「もしかして何か悪いものが発見されたのか?」と心配になりました。
ようやくエコー検査が終わり、再び診察室へ入ると、医師からは「偽性女性化乳房ですね」と言われました。
真性女性化乳房のように乳腺が発達している訳ではなく、偽性はただ太って胸に脂肪がついたため、
女性のように膨らみのある胸になると説明されました。
治療法としては脂肪吸引などを受ける方法があるものの、全身麻酔は体に負担をかけ、
また費用もそれなりにかかるためお勧めしないと言われました。
そして健康の事を考えても、食生活を見直し、適度な運動をする事で症状も改善しますよとアドバイスされました。
一次は重篤な病気かもしれないと不安を抱えていたため、まずは何事も無くて安堵しました。
病気を申告される事を考えると、ほんの少しの自分の努力など比較にもなりません。

それ以降はダイエットを成功させるべく、日々の食事に気を使い、筋トレやエクササイズに励みました。
太った体なので、最初の方は筋トレもエクササイズも指定された回数をこなせませんでした。
でも毎日少しずつ量を増やしていく事で、徐々に体も慣れていき、だんだん運動しないと気が済まないようになっていきました。
地道な努力で体は作られていくので、自分で満足出来る結果が得られるまではかなりの時間を要しました。
結局3年ぐらいかかったと思います。
それでも以前のような胸の膨らみは無くなり、その代わりに分厚くて男らしい胸板が出来ました。
食事などでダイエットも頑張った結果、体全体が引き締まり、お腹には憧れていた線が入りました。
もちろん私の変化にはみんな気づいており、同じ学校の女の子からも「痩せてカッコよくなったね」と言われました。
最初に症状に気づいた時は「なぜ自分が」という思いが強かったのですが、結果的にはダイエットにも成功し良かったです。
憧れていた引き締まった体を手にいれる事ができ、男としての自信が持てるようになりました。